読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

めざましテレビ

News
めざましテレビ - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに、私は矢口真里という人がとても好きです。でも、以下の文章は矢口さんのファンが見て嫌悪を感じるものかもしれません。予めお断りしておきます。


ニュースは突然飛び込んできました。マスコミ側としても青天の霹靂であったようで、送られてきたFAXの内容(以下のリンク先の文章と同内容)を話題としてまとめるだけで終わりでした。
http://www.helloproject.com/newslist/050414-1.html
アイドルだからつきあっちゃいけないような時代ではないし、リーダーとしても自分に与えられたミッションが遂行されていれば問題ないわけで、本当にそんな理由でやめるのであれば、今すぐにでも戻ってきて欲しい。
だから、もっと深く、そして根本的な事情があったのではないかと考えるのです。例えば、リーダーという重責に悩んでいたとか。
彼女は、今や泥の舟となっているモーニング娘。を再びこぎ出せるように立て直すという重要な使命を与えられて就任しました。しかし、彼女にはどうしたらより多くの人に魅力的に映るモーニング娘。へと脱皮できるのだろうか、その術を見つけられず悩んだままバトンを受けてしまったのだと思うのです。裕ちゃんもかおりんも持ち得なかった大きな大きな問題をかかえつつ、時間だけがただ過ぎていく。
ここで、彼女はある一つの結論を出したのではなかろうかと思うのです。リーダーは自分には無理だと。
この頃、はからずも、あな真里の降板が告げられます。そんなレベルよりもはるかに高いレベルの悩みに結論をつけた彼女には当然涙はなく、ラジオと離れることは悲しいけど、モーニング娘。のスポークスマン的なラジオへの決別は難しいことではなかったのではないでしょうか。
そして、後はタイミングの問題。イーグルスとの絡みもあり東北遠征を前に暗い話題を持ち込むことはまずい。そうなると東北行脚を終えた後のしかるべき日を選ぶしかない。そして、できれば梨華ちゃんの卒コンより遠ければ遠いほうが良いというところで、FRIDAY側と折り合いをつけて、発表を選んだ日が今日だったのではないか。
つまり、(あややのときもそうではないかと思っているのだけど)撮られるところからシナリオは出来上がっていて、事務所側と講談社側とで予め協議の上でことがなされているのではないかと思うのです。
その後の、矢口の扱いとして、事務所内では「奴は引退したいと言っているぞ。キキキキ」「ピンで充分にお金を稼げるのに勿体無い。宙ぶらりんにしておけばいいだろ。ケケケケ」みたいな話し合いがなされてソロになるという結論に至ったんだと思います。
メンバーで一番怖がりな彼女に、一晩泣くだけじゃ取り払えないようなどうしようもない不安を与えた罪は重いです。外のメンバーのフォロー体制も充分に期待できない状態で重責を任せた、事務所の決定に問題があったのではないかなと思うのですけれどもね。

広告を非表示にする