読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

世界の舞台で笑顔を届けたモーニング娘。鈴木香音

News 美女学 Ustream Radio
世界の舞台で笑顔を届けたモーニング娘。鈴木香音 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

米・ニューヨーク時間で10月5日、ブロードウェイの劇場で、モーニング娘。'14が、9期10期11期にとって初めての海外公演となる単独コンサート『Morning Musume。'14 Live Concert in New York』を行いました。

 

現地から届くツイートを通じて、海外のファンの熱い思いが強く伝わってきましたが、最も衝撃だったのはなんといってもこの話題。 

 

香音ちゃんの人気がすさまじい?? いやいやそうは言っても……と思っていると幾つかのSNSでミニ動画が上げられ、そこには大歓声のあまり建物全体が揺れているように見える映像が。あまりの歓声に話を一旦止める香音ちゃんと、手を叩いて笑う他のメンバー。ツイートに偽りなく、明らかに尋常でない状況がうかがえました。

 

公演を終えた自身のブログ、しばらく更新をサボっお休みしてたので溜まっていた話題をすべて吐き出すかのように勢いこんで投稿しますが、照れ屋ゆえライブでの出来事にはほとんど触れず、こんな風に表現しています。

 

今日は待ちに待ったニューヨーク公演でしたよん♪

私…

海外に行くと、変に自信を持ってしまいます。笑

なんでかね~??笑 

NYずっき〜♪鈴木香音|モーニング娘。‘14 Q期オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 

笑マークをつけながら書いた「変な自信を持ってしまいます」という一文。それはそうでしょう。彼女には大きなお守りがありますから……。

 

f:id:mochamacha:20120718082733j:plain

「HAPPY BIRTHDAY」「Kanon 8/5」

 

 

彼女には、海外のファンに会わなければならない理由がありました。

 

 

 

鈴木香音の笑顔にまつわるエピソード

 

2年前の とある「奇跡」

ニューヨークでの「ズッキ人気」を耳にしたシモ姉さん(@simoane85)がこんなツイートをしていました。

 

一時、ネット上で体形等に関するキツイ発言が目立ち、彼女に対する風当たりの強い時期がありました。周りのファンも明らかに笑顔が見られなくなったと気にかけていた、今から2年あまり前のお話。

 

シモ姉さんのリンク先文書は、海外のハロプロファンBBSのやりとりを翻訳したまとめサイトの記事です。

 

「MM-BBS」(*海外のハロプロ掲示板)の我々は、9期メンバーの鈴木香音が、近ごろ、いつもの元気いっぱいの彼女ではないようだということに気づきました。
彼女の素晴らしさを祝福し、願わくば彼女が笑顔を取り戻すよう、我々は、彼女の誕生日にむけて「ズッキお誕生日お祝い企画」を計画しています。

翻訳娘。 : 鈴木香音にプレゼントを贈ろう! 海外ヲタの反応(2012年6~7月にかけてのまとめ)

 

当時、日本と同様、世界中のファンも心配をしていました。彼らは何とか励ましたいとメッセージを贈ることを発案し、8月5日の誕生日に向けて準備をして、大勢の海外ファンが寄せ書きを贈ったのです。

100人以上の海外ファンが参加した「分厚い寄せ書き」にはこんな表書きがありました。

 

「親愛なる香音ちゃん、Happy Brithday!
この本は海外のファンからのあなたへの誕生日のお祝いです!
私たちは遠く離れたところに住んでいて、コンサートや握手イベントには行けませんが、いつもあなたを応援するためにベストを尽くしています。
日本語を話せるファンたちは、他のファンたちのために、ブログや歌詞やテレビ番組やインタビューを翻訳しています。私たちはPVなどをYouTubeのなどのサイトで観ていますし、高額になることもありますが、CDやグッズを日本から買うようにしています。私たちのそれぞれが、あなたを応援するために出来る限りのことを行っています。
実は、私たちは最近心配でした。「香音ちゃんは最近あまり元気が無さそうだ」とか「香音ちゃんは最近あまり笑っていない」というようなことを思っていたのです。この企画は私たちのそのような心配から生まれました。
「この企画」や「私たち」とは、「香音ちゃんを元気にする誕生日プレゼント」を作るための、24か国の100人を越える人々からなる協力者たちのことです。日本語を話せるファンは日本語を話せないファンたちを手伝い、ほんの少し日本語を話せるファンは頑張って日本語で書きました。母国語で書いた人たちもいます。私たちみんな、心を込めて応援メッセージを書きました。

香音ちゃんはいつも私たちを幸せにしてくれます。ですから、今度は私たちのプレゼントがあなたをほんの少しでも幸せな気持ちにできたらいいなと思います。香音ちゃんの元気な笑顔はかけがえのないものです。どうか、もっと笑ってください!
改めて、14歳の誕生日おめでとうございます。幸せな一年になりますように。
あなたの海外ファンより。」

f:id:mochamacha:20120721010311j:plain

翻訳娘。 : 鈴木香音にプレゼントを贈ろう! 海外ヲタの反応 より

 

心配していることを本人に伝えるべきかどうかという議論もあったようですが、情熱的な海外ファンの直球なメッセージは、日本人が気にしてしまいがちなネガティブな印象を払拭するアツい思いに溢れたもの。そして、表書きをめくると、そこから先に100人以上の誕生日のお祝いメッセージと【笑顔】の写真がびっしりと並ぶという、実に素敵なプレゼントになっていました。

このアルバム、香音ちゃんは読んでくれたかな?という疑問は、まもなく判明します。

 

喜びの第一報

受け取った香音ちゃん、その喜びを最初に伝えたのはラジオ『ON8』でのことでした。

--最近感動したエピソードを話すコーナーにて

DJさな「ズッキ!最近の感動といえば何でしょうか?」

鈴木香音「はい!私、ファンの方から、外国のファンの方から、分厚い、寄せ書きみたいな、アルバムみたいな分厚い本をもらったんですよ!

さな「これは感動でぇあ~」 ※さなさんはまだレギュラーが始まって1年に満たない頃で、今よりも肩に力が入ってます。

譜久村・鈴木・石田「あははは」

さな「泣く準備していいですか?」

譜久村・鈴木・石田「うふふふ」

鈴木誕生日の時にいただいて、感動しました。

さな「ちなみに、どこの国ですか?」

鈴木色んな国の方から来るんですよ。ホント世界中の聞いたこと無いような国の方からも来るし、

さな「あはははは」

鈴木すっごい細かい長い名前の国の方からも来たし、すっごい色んなところから。

さな『World Wide Zukki』ですねぇ~」

鈴木「来ちゃいましたぁ。ありがとうございます。」

さな「それはもう色んな方からもらったから分厚い寄せ書きになったと。」

鈴木「そうなんですよ。色んな方が集めて、その一冊に。ネット上かわからないんですけど、つながって、どこかで。で、分厚い寄せ書きにしてくださったんですよ。」

さな「もう、こうなったら全世界集めましょうねえ、だから。」

譜久村・鈴木・石田「うふふふ」

 

bayfm『ON8』(2012.09.13放送)

 

「ハッキリ言ってハロプロびいき」の合言葉でお馴染みの『ON8』の場であり、日頃から多くのハロプロメンバーをぐいぐいと引っ張ってくれるDJさなさんのバックアップ、更には仲の良いいわゆる「あゆみずっき」の面々とともにそれは楽しく報告をしたのでした。

 

それまでの「笑顔」

9期メンバーの初めてのテレビ出演の際、自己紹介でチャームポイントを訊かれています。そこで香音ちゃんは「歯」と言おうとしたのだけど、本番で「笑顔」に訂正することになったのだと『美女学』で伝えられました。

『音流』(2011.03.25放送)の進行台本。
f:id:mochamacha:20141011110842j:plain

前室ではチャームポイントで「歯」を見せるが変顔になってしまう。
f:id:mochamacha:20141011110858j:plain

本番では何事もなかったかのように「笑顔」と答える。
f:id:mochamacha:20141011110907j:plain 

/『美女学』(2011.04.07放送)

 

おそらく周りの大人に言われて変更したと思うのですが、当時これを見て、この日から彼女の中で「笑顔=プロフィールの一部」に変わってしまったんじゃないかと気になったんですよね。

フリーで話す他の場面で、「ついついニマ~ッてなっちゃうんです」と恥ずかしがっていたりもしたので、「笑顔が自慢だ!見てくれ!」といった思いとは、ちょっとズレていたと思うんです、この頃。そして、自分のホントの魅力に疑問を持っていたのかもしれません。

 

でも、彼女はこのバースデーアルバムを見て知ったのです。

「香音ちゃんはいつも私たちを幸せにしてくれます」
「香音ちゃんの元気な笑顔はかけがえのないものです」

会ったこともない世界中の人たちが、自分の笑顔に魅力を感じてくれている。知らない言葉なのに一生懸命訳して伝えようとしている。そして同時に気付くのです、全く知らない多くの人の笑顔が今の自分の励みになっている。

彼女はここで学んだんですよね。【笑顔】は世界の誰にも伝えられる普遍なもので、人を元気にできる偉大な力をもっていて、何よりお互いに元気を分かち合うことが出来るツールなのだと。

この出来事をきっかけに、彼女の内面は少しずつ変わっていったのだと思います。

 

 

 

「ズッキ」に起きた変化

 

ちょうどこの2012年の夏から、急激に握手会等のイベントが増えていき、相手の顔を見る機会が増えていきました。「笑顔」への考えをあらためた彼女は間近のファンの喜びの顔を観察していたことでしょう。

すると、やがてツアーのMCでも毎回のように笑顔に触れるようになります。

 

ライブに帰ってきた笑顔

印象的な変化が見られたのは、2013春ツアーの幕開けのこと。

 

アルバムの写真から知った笑顔の力は、彼女を良い方向に大きく変えていました。握手する相手の顔もそう、イベント会場で間近に見る顔もそう、コンサートでも落ち着いて客席に目を凝らすと沢山の笑顔が見えてくる。そうすると元気になれる。おそらく彼女がそれに気づいたであろう瞬間を多くのファンが見届けていました。

 

この頃から、彼女は周りに対して、「私の笑顔」よりも「みなさんの笑顔」をフィーチャーするようになります。

 

「ファンの方の笑顔もモーニング娘。の自慢」

「みなさんの笑顔」の顕著な例は、彼女の15歳の誕生日の記念のバースデーTシャツです。もちろん彼女自身がデザインしたもの。

 

 f:id:mochamacha:20141008052519j:plain

オモテ面はこんな感じになっております

まさか自分が一度でも着るとは思いませんでした…。笑

私にとって、ファンの方の笑顔もモーニング娘。の自慢の一つなので、それをアピールするために、このデザインにしました

恥ずかしいかもしれませんが、その笑顔をたくさん見たいので、是非GETしてくださいね

映画が見にいきたい!!!♪鈴木香音|モーニング娘。‘14 Q期オフィシャルブログ Powered by Ameba(2013.07.11付)

 

みんなの笑顔が見たいと作ったTシャツ。彼女らしいアイデアです。

「ファンの方の笑顔もモーニング娘。の自慢の一つ」

「この↑うえ」の笑顔が素敵ならば、それは自分の笑顔が伝わっていることの証明です。笑顔からもらうパワーを知っている彼女にとって、きっと会場の笑顔はご褒美のようなものだと思うのですよね。

笑顔が好きになった彼女は、Tシャツを用意して、笑顔が思いを伝え合うサインであることをファンにも伝えたのです。

 

 

「みなさんの笑顔を見るのが大好き」だから

それ以来、コンサートMCで毎回のように「みなさんの笑顔を見るのが大好き」と繰り返すようになった彼女。決め言葉のように繰り返しましたが、これは紛れも無く本心だったと思うんですよね。

先日の武道館公演でご一緒したでゅえろうさん(@dhuerou)とこんな話になりました。

 

でゅえろうさんはちょうど3年前の高橋愛卒業コンサートを同じ武道館で観ていて、その頃と比べて、格段に魅力が上がったと言っていました。で、「それはどうしてだろう」という話になったんですけど、アンコール明けMCで正に3年前の話をしていたんです。

「3年前の9月30日は、ここ日本武道館高橋愛さんの卒業公演を行っていたんですね。で、その時私は加入してちょっとしか経ってなくって、目の前のものに必死にしがみついているっていう形でコンサートをしていたんですけど、…」

8分29秒

 

「遠くまで視線を向けられるようになったんじゃないですかね。」「なるほど、それだ。」

3年経った今、彼女は遠くまで目を配れるようになった。沢山の人を前に、一人ひとりに伝わるように歌って踊ることが出来るようになった。だから、より伝わる。それはきっと、笑顔を見るのが嬉しいから自然と客席に目を配るようになり、見つけた笑顔に届くようにと表現するよう心がけた成果ではないでしょうか。

アルバムいっぱいの笑顔を見て、笑顔の素晴らしさを再確認した。気がつけば会場でも沢山見つかった。落ち着くことが出来て余裕を持てて、そうするとMCも安定するし歌やダンスもより大きく表現することができる。そうすることで、更にまたファンは安心して笑顔が増えていく。それをまた彼女は見つける、すると…………。そんな素晴らしいスパイラル。

ひとつの出来事をきっかけにちょっとずつ利き始めた良い循環が、やがて段々と目に見える速さで回るようになっていっている、正に今のツアーはその途上にあるのだと思うのですよね。

 

 

それが出来るようになった彼女にとって、海外公演は必然でした。

 

 

いざ、NY公演へ

 

笑顔を取り戻し、長らくの悩みであった「ぽっちゃり」とも折り合いを付けられるようになった今年(参考 鈴木香音の「人生が変わった瞬間=ぽっちゃりキャラ解禁」… )、いよいよチャンスがやってきます。

 

海外で公演が出来る。がぜん気持ちは世界に向いていきます。

 

人気は健在

今年の夏に放送された『J-MELOスペシャル』で、こんなことがありました(収録は5月)。

May J.「視聴者の皆さんにメンバーの誰のファンなのかという質問をしてみました。」

 

--1位は当然ながら道重さゆみ。彼女の人気を紹介して終わる予定調和を想定していた娘。たちですが、続きがありました。

 

May J.「そして、2位も発表したいと思います。」

娘。一同「えぇーー!!」「うそぉ」

May J.2位は、なんとさゆみちゃんとわずか2通差だったんです。」

娘。一同「えぇーー!?」(それぞれ「自分かも」と緊張が高まる。)

May J.「それは……」

 

--ドラムロール、スタート

 

May J.香音ちゃん

娘。一同「えぇ~~!!!(驚)」

f:id:mochamacha:20141011042945j:plain
f:id:mochamacha:20141013085048j:plain

 

--あまりに香音ちゃんが呆気にとられているので、一同から笑いが漏れる。

 

ナレーションKanon Suzuki is getting more and more popular, partly because she often jokes about getting a little chubby.(番組訳:鈴木香音はふくよかな体形を自らネタにして人気急上昇中)」

f:id:mochamacha:20141011043826j:plain

May J.「フランスのティファニーさんからなんですけれども」

鈴木「はい」

May J.「"I want to thank Suzuki Kanon-chan, especially because her smile make me happy."(番組訳:『あなたの笑顔に癒されます ありがとう』)というメールが来ましたぁ。」

鈴木「ありがとうございます(照)」

May J.「うふふ」

鈴木「いやあ、びっくりしました。一瞬で体温がすごい上がりました。」

一同「(笑)」

 

(参考 【モーニング娘。'14】ズッキが海外のファン投票で道重と僅差の2位だった件 : ハロプロキャンバス )

 

/『J-MELOスペシャル ~世界と作ったナンバーワンヒット~』(2014.07.06放送)

 

アツい海外ファンに見守られる「ズッキ人気」が数字に現れます。票数的に道重さんに迫らんばかり。もちろん、バースデーアルバムの送り主もいるでしょうし、投票した人が番組視聴者であることや番組で強くフィーチャーされるようになった時期を考えると、新たなファンも少なくないでしょう。 

彼女は海外に向けて日頃の思いを伝えます。

鈴木「えっとですね、私 鈴木香音は普段から、海外の方からファンレターをいただくことがあるんですけど、その時に、自分の国の言葉で書いた後に一生懸命日本語を書いてくださるんですね。そういうファンの方々がすごく好きだなと思っているので、これからもよろしくお願いします。」

f:id:mochamacha:20141009061523j:plain

 

「ありがとうございます」ではなく、シンプルに「すごく好き」。この表現は彼女の強みです。「笑顔が好き」というコンサートMCのように、しばしば聞いていて気恥ずかしく感じられることがあります。

しかし、この言葉がひとたび "love" を使った英訳で海外に届けられた時、シンプルであり何より世界中で普遍なこの言葉は、きっと誰の心にも伝わる 海外の方々との親和性の強い表現になっていると思います。

 

直前の豊富

また、ニューヨーク公演の事前番組が企画され、MTV Japanの公式Ustreamチャンネルで配信されました。そこではこんな抱負を語っています。

--今後の世界ツアーへの展望について訊かれて

鈴木「(世界中の食べ物が楽しみだというジョークを挟んでから)食べ物以外にも絶対素敵なところって沢山あると思うんですよ。例えば、私、笑うのが癖だったりして、すぐにニコ~ッてなっちゃうんですけど、一人ひとり顔は違っても笑ってるのって絶対幸せが伝わるじゃないですか。そういうのスゴい素敵だなと思ったので、世界に飛び回って色んな人と笑顔を共有したいなとか思いますね。」(会場拍手)

f:id:mochamacha:20141011081720j:plain

 

/『2.5D presents Morning Musume。'14 ROAD TO NY LIVE TALK SESSION with MTV81』(2014.08.08生配信)

 

彼女自身が世界中の笑顔の写真を見ているからこその説得力ある一言。その喜びを伝えたいのだと抱負を語ります。更に、その後のMTVサイトのインタビューでは、バースデーアルバムの話もしています。

 

Do you have anything to say to your international fans?

S: I received a birthday album of over 200 messages from fans across the globe. It was so touching! It made me realize that people can send us messages but we can’t reciprocate directly, so I hope I can give my personal thanks at the concert! You don’t need to be a fan to be cheered up by our music.

 

(以下、もかまっちゃ訳)

ーー(最後に)何か海外のファンに言いたいことはありますか?

鈴木「私は世界中のファンの方から200以上のメッセージが載ったバースデーアルバムをいただいたんです。それに本当に感動して! それで、ファンの皆さんは私たちにファンレターを送ってくださるのに私たちは直接お返しすることが出来ないなあと思ってたので、今回のコンサートでは個人的にお礼が出来ればいいなあと思っていますし、送ってくださったファンでない方にも私たちの音楽で元気になってもらえればと思います。」

 

Super Idols Morning Musume。 ’14 on NY and New Beginnings | Interviews | MTV 81(2014.08.29付記事)

 

大切な宝物をもらってからの2年間、抱いていた夢がようやく叶います。彼女は心の準備を万端にして旅立ったのです。

 

真実の瞬間 

そして、ついにその瞬間を迎えました。

 

「マーイ・ネーム・イーズ かの…… 」

f:id:mochamacha:20141019103818j:plain

f:id:mochamacha:20141019103827j:plain

f:id:mochamacha:20141019103835j:plain

f:id:mochamacha:20141019103902j:plain

f:id:mochamacha:20141019103912j:plain

 

ファンもまた待ち焦がれていました。彼女が待ち望んだ海外ファンの笑顔と、海外ファンが待ち望んだ「Zukki」の笑顔とが、初めて分かち合えた記念の瞬間。

 

リーダーの思い

ネットに長けた道重さんはおそらく海外での「ズッキ人気」をよく知っていたはずです。アルバムがプレゼントされた経緯についても、日本のサイトでまとめられているので知っていたかもしれません。

また、海外公演の舞台から見る景色の素晴らしさは彼女だけが知るものでした(参考 『めざましテレビ』 NY公演で知った世界のモー娘。文化 - テレ娘。 )。香音ちゃんの言う「ファンの方の笑顔もモーニング娘。の自慢」は海外でも当てはまる話で、海外公演でのアツい愛もまたモーニング娘。の自慢なのだと伝えたい思いだったでしょう。

そんな道重さんの喜びの瞬間。

f:id:mochamacha:20141009060038j:plain

漏れ伝わった画像。下手(向かって左)から工藤→石田→鈴木→生田と並んでその隣に見える左の拳、これは道重さんのガッツポーズ。

 

香音ちゃんが元気を無くしていた時期も、しばらく彼女の体型ネタが腫れ物に触るようであった時期も、彼女の在籍中は常に共に活動してきました。

これは想像ですが、海外公演を経験させたいと語る道重さんがこの景色を誰よりも見せたかったのは鈴木香音だったのではなかったのではないでしょうか。海外での人気も海外のファンの熱量も知る彼女は、きっとこの状況はある程度予想していたはずです。そして正にその瞬間がやってきた。待ってましたという場面に「もういくらでも盛り上がれ」と言わんばかりのガッツポーズだったのではないか。そんな風に思います。

 

 

「ありがとうございます! サンキュー!」

f:id:mochamacha:20141019103929j:plain

 

彼女がもらう時と同じように、自分の言葉と相手の言葉、そして、笑顔。

最高の瞬間を迎え、興奮のあまりその後の自己紹介には手間取ったけど、でも、笑顔だけはいつものまま海外の仲間に届けたのでした。

 

今回のNY公演は、彼女がお礼の気持ちを伝える貴重な機会でした。これから続くであろう長い旅の素晴らしい第一歩になりました。本当に世界にファンが居ることを知り、これからの活動の自信につなげるとともに、二歩三歩と旅を続けるやり甲斐を見つけたに違いありません。

 

 

鈴木香音が「持ってる」もの

 

しばしば、彼女は「持ってる」と思わされることがあります。

  • ニコ生「踊ってみた」の有名人である白服さんのおめがねにかなう*1
  • 88回を数える『ハロ!ステ』の再生回数トップ1,2の回の司会を務める(#26,25 ※当post投稿時点 *2
  • 2013年のプロモーション動画『1/娘。』の鈴木編がYahoo!動画トピックスに掲載されて10人の中で再生回数がトップ
  • 2014年新春放送のどっきり企画で、ぬいぐるみを抱いて寝ていたことで番組で大いにイジラれる*3
  • 2013年末の『めちゃイケ』で「ガタイでかい」とイジられたことから返答を考えていたら『どっきり』で開花*4
  • 2014年の番組出演で、中居くんにイジラれながらも指導され、その様子がオンエア獲得*5

そもそも、

  • 2011年、本人としては手応えが無かった一人コントだがオーディション合格

が彼女の娘。人生のスタートです。

 

でも、「持ってる」という言葉は「偶然」や「奇跡」という言葉とつなげてしまいがちですが、事象が重なるからには理由があります。これが偶然じゃないじゃないとすれば、彼女に幸運を呼び込む要因は何か。彼女の何が幅広い人たちを惹きつけるのか。

それは、自身が現地のインタビューで話した「アメリカンサイズ」だから…………ではもちろんありません。それはとりもなおさず、彼女の持ち前の笑顔なのでしょう。上述の生配信での言葉が全てを表しています。

「一人ひとり顔は違っても笑ってるのって絶対幸せが伝わる」

 

いえ、細かい理由はもっとあると思うんですよ。

加入直後から我れ先にとインタビューで発言する積極性は日本よりも世界基準に近い。「さなぎから蝶に孵化するモノマネ」は実にリアルで声を発さない形態模写なので、蝶が生息する国であれば誰にでも伝わります(ありがちな「クレヨンしんちゃん」や「日本語吹き替えのミッキーマウス」だとそれはかなわない)。それから、上述の通り、ストレートな言葉選び。アイドルのテンプレートにあるような挨拶をあえて避けているかと思うほど、自分の思いを自分が考えた言葉や自分なりの表現で伝える性格の持ち主です。他にも、ダンスを習得する際に出遅れて見ていて放っとけない場面や、その分努力して取り返してきた様子はすべて動画を通じて世界中に見守られてきました。理由は沢山あるのです。

でも、やっぱり一番伝わったのは、それらの活動を楽しそうに過ごしていることがアリアリと伝わる笑顔なのでしょう。自然体にしているデフォルトが笑顔で、なんでも楽しいからもっと笑顔。それが失われた時に「I miss happy Zukki.」と恋しく思われる笑顔。戻ってきたことをみんなが喜んでくれる笑顔。

それこそが彼女が本当に「持ってる」ものなのですよね。

 

加入する時、つんく♂Pは言いました。

つんく♂「勉強、モーニング娘。のこと、そして、自分のこと。3つやらなきゃいけない。やれますか?」

鈴木やれます

生田「頑張ります」

鞘師「出来ます」

f:id:mochamacha:20141204195149j:plain

/『美女学 モーニング娘。9期メンバー大決定SP』(2011.01.06放送)

今思うと、3つ目の「自分のこと」は、彼女にとって「笑顔を知る」ということだったのかもしれません。

 

大切なモノを持っていて、一度は失くしかけ、その大切さを世界のファンに知らせてもらって、気持ちが救われて、やがて取り戻し、ありがたみを知り、お返しすることに決めた。

 

彼女は自身の一生のテーマを深く知る4年間を過ごしたのだと思います。

 

 

 

大きな勇気をもらって帰国した後、彼女の気持ちの変化は明らかです。 

 

帰国直後の大阪公演でのMC。

地元・愛知公演でのMC。

彼女は明らかに一回り心の成長を遂げて帰ってきました。

 

そして、、、

 

地元愛知での番組出演。

「東海地方代表として、私鈴木香音世界に向けて!モーニング娘。をどんどん広めていきたいなと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」

f:id:mochamacha:20141019110959j:plain

CBC『ゴゴスマ』(2014.10.17放送)

 ・・・。

「愛知県出身の、鈴木香音です。小学校6年生の12歳です。なるべく早いタイミングでセンターポジションをとれるように頑張るので、よろしくお願いします。」

f:id:mochamacha:20141019135601j:plain

/『美女学 モーニング娘。9期メンバー大決定SP』(2011.01.06放送、「Hello! Project 2011 WINTER ~歓迎新鮮まつり~」(2011.01.02開催)の模様)

 

希望に溢れたあの日と、同じ笑顔で、同じように大きな夢を語る彼女。

しがらみやコンプレックス、悩みや不安、内面に棲みついた悪いものをすべて洗い流し、代わりに大きな力を得た彼女は、無垢なあの日の幼い少女がよみがえってきたようでした。

 

彼女は「間に合った」のだと思います。後輩としての過程を修了するにあたり、与えられた試練を乗り越え無事に次へと旅立つスタートラインに辿り着いたのです。そしてまもなく、すべて学んだ状態で次のスタートを切ります。

 

新たな気持ちで取り組む、鈴木香音モーニング娘。2周目。ただただ楽しみしかありません。

 

 

 ◆ ◆ ◆

 

愛ゆえに 腹へった 私たちが創る未来 おいしく食べよう

f:id:mochamacha:20141019224650j:plain

 

 

 

TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人(A)

TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人(A)

 
TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人(B)

TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人(B)