読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

tvk40時間テレビ「新垣里沙×カナガワニ ハッピー噛むCOME!」

 tvk40時間テレビ「新垣里沙×カナガワニ ハッピー噛むCOME!」 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加


神奈川テレビの40週年を記念した特番『40時間テレビ』で、ガキさんがコーナー企画を担当していました。


企画の趣旨は、テレビ神奈川40週年で選ばれたゆるキャラの「カナガワニ」君が、神奈川県の観光親善大使を目指すべく、県内の名所を巡って神奈川を知ろうというもの。番組の随所で数回に渡って県内各所を紹介する、ロケレポートのコーナーです。


「ハイ、わたくしはですね、新垣里沙23歳でございます。そして神奈川県が大好きで大好きでだーいすきでですね、この23年間どんなに忙しくても都内には引っ越してません!そしてこれからも死ぬまで引っ越すつもりはありません!」
(ひと息で一気に主張)

ハキハキと淀みない進行にテキパキとテンポの良い動きで、地域の情報を見て楽しむ大人からゆるキャラとの掛け合いを楽しむちびっ子まで幅広くカバーする、素晴らしいレポーターっぷりです。


(毎回見られたコンビネーション抜群のミニコント)


朝から晩まで打席に立つ度にヒットを重ねてハイテンションのまま一日目を終了すると、二日目のお昼前に黒岩神奈川県知事とのご対面のチャンスを迎え、そして、その瞬間はやってきます。


「カナガワニ君を観光親善大使に任命してください!」

「二人でこれだけ宣伝していただいたんですよね。じゃあ、二人セットということでいかがでしょう。」「ええーーー!?」

もちろん事前の打診はあったのでしょうが、フジテレビキャスターを務めた黒岩知事だけあって、こういうベタな演出への受け応えはよく分かってらっしゃる。笑


知事として、都道府県がクローズアップされる 『秘密のケンミンSHOW』 のような番組はチェックしているかもしれません。神奈川代表として明るく振る舞う女の子を気にかけられていたのなら…と思うと、ちょっとしたシンデレラストーリーで面白いです。
でも真面目な話、県の広報担当者ならばケンミンSHOWは当然見ているでしょうし、今よりもテレビの露出が多かった頃から「ハマっ子、新垣!」のアピールをチェックしたかもしれません。モーニング娘。時代からの長年の念願が叶えられたのだとしたら、こんなに素敵なことはないですね。



そんなことを考えながらガキさんブログの報告を見ると、感慨もひとしおです。

神奈川観光親善大使としてがんばってくれる?とお言葉をいただきましたっっっ
生まれも育ちも横浜で、親善大使になれるなんて、夢にも思ってなかったので、ものすっっっごく嬉しいです
これからワニくんと精一杯頑張って行きたいです
かむかむかむかむっ|新垣里沙オフィシャルブログ「Risa!Risa!Risa!」Powered by Ameba


 ◆ ◆ ◆


抜群の安定感に、視聴したファンは喜びで溢れていました。
中には「全国のガキさんファンのためにもNHKにレギュラーをやってほしい」なんて声も聞かれましたが、わたしの頭にはある人が思い浮かびました。
親善大使に就任して、その流れでtvkでレギュラーが決まったら、彼女は相沢まきみたいな底堅いタレントさんになるんじゃないだろうか、と。もちろん良い意味ですよ。*1
これは突然降って湧いたように頭に浮かんだわけではありません。ガキさんのロケは、優良なローカル企画のお手本のようでした。これを見て、かつての『さとッチ!』の当たり回を立て続けに見たような連想を働かせたのです。東電がスポンサーの番組ということで、震災後まもなく番組は終了しますが、新潟を隅々まで紹介する非常に優良なロケレポート番組でした。


かつて『ワンダフル』を賑やかしたワンギャルが安定型のタレントさんになったように、モーニング娘。で活躍したアイドルが手堅い仕事をこなすタレントさんに成長できたら素晴らしいことだと思います。(麻琴っちゃんも『さとッチ』に出てたけどハマれなかったしね)
仮に、NHKの『天てれ』あたりでおねえさん役に抜擢されたら、それは勿論この上なく幸せだけど、ローカルテレビと地元FMでレギュラーなんぞ確保して、息の長いタレントさんとして活躍していたら、それだけでもう十分幸せな気持ちになれるんだなあという具体的な実感を持ちました。


個性あふれるOGが多方面で活躍してたりしてなかったりしますが、これからのガキさんの活躍がちょっと楽しみになる出来事でした。






*1:人気が爆発することはないけれど、食いっぱぐれることもないので「公務員タレント」と呼ばれているらしい。