テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

松浦亜弥のオールナイトニッポン

松浦亜弥のオールナイトニッポン - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の木曜日に行われた、あややニッポン放送一日電波ジャックの話をしていました。
自分の放送が終わった後の朝5時から丸一日、深夜27時からの安弘さんのオールナイトニッポン エバーグリーンまで出ずっぱり。すごい。
私はたまたまナイナイのオールナイトのあと、なんとなく眠れずにエバーグリーンも途中まで聞いていたのですが、よく頑張っていました。エバーグリーンでは、朦朧としているはずの時間帯なのに、曲の特徴を尋ねられると、「いつも歌う歌は歌詞が意味の分からないつんく♂語なのに対し、一遍の詩を読んでいるような曲」というような表現をしていました。どのラジオでも同じような質問を受けていたはずで、言い回しの言葉もネタが尽きているでしょうに、なかなか面白い表現で感心しました。久々にアイドルサイボーグの姿を見た気がしました。
そんなわけで、一曲の宣伝のために一人27時間ラジオ状態だったわけで、ホントおつかれさまとねぎらいたいです。が、そのような過酷な宣伝活動を行なったにも関わらず、売り上げは伸びず。苦労話を聞くと尚更残念です(しかし当然あややなので、苦労した風には話していない。そこがまたなんとも切ない)。
そんな苦労話が一通り終わると曲紹介。

おかげさまで絶好調です。松浦亜弥で『気がつけば あなた』」

なんて酷な台本なんだろうとまた更に切ない気持ちで曲を聴いていました。
誰にどんなPRをすれば彼女はお茶の間のアイドルになれるのでしょう。お茶の間のアイドルとオリコンの成績とは相容れない時代になってしまったのでしょうか。彼女はこれ以上求めてはいけないのでしょうか。考えさせられます。

広告を非表示にする