読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

題名のない音楽会21

Music
題名のない音楽会21 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシックって素敵やん。
オーケストラをバックに、中澤・保田・矢口・美勇伝で、Loveマシーンハッピーサマーウェディング・Mr.Moonlight・恋のダンスサイト・恋愛レボリューション21を。月光にMr.Moonlightを合わせるあたりはとんちが効いてて素敵でしたね。
一方、ソプラノ歌手を6人集めた"クラシック娘。"で、ヨハン・シュトラウス「春の声」に合わせたLoveマシーンワーグナーの「結婚行進曲」に合わせたハッピーサマーウェディング・ベートーベンの「月光」に合わせてMr.Moonlight・続けてモーツァルトの「魔笛」の「夜の女王のアリア」に合わせてMr.Moonlight・ラヴェルの「ボレロ」から恋のダンスサイトへの編曲・チャイコフスキーの「花のワルツ」に合せた三拍子の恋愛レボリューション21
そして最後は、つんく♂のソロでMemory青春の光を、やはりクラシック調で。
裕ちゃんがやっている気ままにクラシックのリスナーではありますが、クラシックがアレンジ次第でまた違ったエンターテイメントになることを知りました。また一つつんく♂の術中にハマったかな(笑)

広告を非表示にする