テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

娘。ドキュメント2005

娘。ドキュメント2005 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

進化計画、亀井編。ダンスレッスン。
ただただダンスレッスンの様子が映し出されていた3日間でしたが、最も記憶に残ったのは彼女の笑顔でした。筋トレしながら、踊りながら、先生の指導を聞きながら、先生に「ハイ、ハイ」と真直ぐに返事をしながら、常に明るい顔を崩すことはありませんでした。
彼女に対する自分の印象というと、どうしても合宿の時の暗い雰囲気が記憶に強く残っていて、その後定着する幸薄いキャラが彼女の特徴なのかと思っていたのですが、いやいやどうして、明るく柔らかいムードを放ちながら取り組んでいました。身も心もすっかりキャメイやエリックのように明るい娘。になったのですね。それとも、ノノ*^ー^)というAAに表されているように、元々そんな明るさを持ち合わせていたのでしょうか。だとしたら、自分はずいぶんと長い間勘違いをしていたようです。
あいにく最後に先生から「ダンスの表情が乏しい」と評価されますが、顔の表情はとても豊かで、アイドルにふさわしいものだと思いましたよ。
あと、全然関係ない話ですが、ダンススタジオの奥のほうにピンクの電話が置いてあって、ちょっと気になりました。平成も十数年あっちゅう間に過ぎたのに、近代的なダンススタジオの片隅には昭和の10円公衆電話。あれは現役で活躍しているのでしょうか。昭和の雰囲気という意味では、亀ちゃんも昭和っぽいかもしれない。幸薄くとも小さな幸せを良かれとする昭和の文化。。うーん、そう簡単にキャラクターイメージは切り替えられないようです。

広告を非表示にする