読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

娘。ドキュメント2005

Variety
娘。ドキュメント2005 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からナレーションがたまに男性になることが気になっていたのですが、火曜日の放送のナレーションに限り矢口でないということに今頃になって気づきました。SSMのblog見て初めて分かりました。裏でやぐちひとりをやっているから。こんなところにも大人の事情がからんでいるのですね。確かに今日の矢口は、討論会場の場にはいるのに、姿も声も放送されていませんでした。相槌の一つ二つくらいは入ってたかな。うーん、なるほど。そういえば、Mの黙示録と重なるからといって、当日の裕ちゃんの二人ゴト(三人言)が九州のみ幻の放送として流れたこともありましたね。
さて、月火と見ましたが、今のところ討論会というよりは、一人ずつ自分の苦手なところを発表する会になっていて、ちょっと期待していた熱いものとは程遠い感じがして残念です。このペースだと、みんなが一人ずつ話し終えた頃は木曜日くらいになっていて、金曜日に矢口リーダーが総評を言って終わりになりそうな雰囲気で、ちょっとそれはあまりにもあんまりだなあと今から不安。
この前のドキュメントのインタビューでは、5期の誰だったかが、5期は5期同士だけで話し合うという話をしていましたが、その討論をこの場で展開させて欲しいなあと思うのです。内容が大したものでなくても良い、でも、ゴロッキ一人一人が彼女たち同士で、自分はコンサートでこんなことを考えている、いやそれは私も思うけどコンサートで大切なのはこんなことだ、いやいやそれはコンサートで考えることではなくてレッスンとかリハで入念に準備しておくことだ、くらいのことで構わないんです。(内容は全然分からずに言っていますよ)
要は、ゴロッキが自分のお仕事について自分の意見を言い合っている姿が見たい。ただそれだけのこと。でもただそれだけのことが、今のモーニング娘。にはとても難しいことなのかと考えると、ちょっと寂しい気持ちになりました。よっすぃ〜梨華ちゃんをはじめ、多くのメンバーが会話が足りないと言っていた意味がなんとなく分かった気がします。
ともあれ、明日以降に期待しましょう。

広告を非表示にする