読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

娘。ドキュメント2005

娘。ドキュメント2005 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

飯田圭織という人の歴史は、タンポポで締めくくられていました。
パッとスポットがあたった瞬間、リアルタイムで知らない頃のお話なのに、まるで自分が「タンポポ畑」を見たような気にさえさせられます。作られたイベントじゃなくて、(ファンが)作ったものだからということと、そのいわゆる奇跡の瞬間を捉えたこの映像の威力なんでしょうね。恐れ入ります。
タンポポ畑はいくつもの卒業イベントよりもドラマとしてとても美しい。そして切ない。それを背負っているのが飯田圭織という人であり彼女の歴史そのものだと訴え、そしてそんな彼女が卒業しますという括りでしたね。
この5日間初めて見たという映像はほとんどなかったように思いますが、それでもかおりん卒業に向けての気持ちの高ぶりを誘うものでありました。

広告を非表示にする