読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレ娘。

「テレビで見かけた娘。さんたち」 略して、テレ娘。 テレビ好きの目線から、画面に映った娘。さんたちについて触れます。

※ことわりなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。

ハロモニ。
 - テレ娘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

該当者なしでした。
意外な結果ではなかったと思います。落選した方々にはあれですが、素朴なあの子たちがある日突然「エース」として売り出されたら、さぞマスコミやファンから叩かれて、いいことなんか一つもなかったでしょうから。

ていうか、おかしな点は沢山ありました。
これから7期を売り出していくなら、合格発表はゴールデンに特番を組んで大々的にやるべきだっただろうに、発表は内向きなハロモニSP。そもそも「エース」格を探すなら、それこそ「エース」級の宣伝を打っているべきだっただろうに、ハワイSPの翌日の軽部さんに触れてもらうこともなく、Yahooのニュースで見かけることもなく、その後他の番組で話題にすることもありませんでした。本腰入れてたら、募集の時期にきちんとお金を積んで、世間からよく見えるようにしていたはずだったと思うのです、商売ですから。あと、今さら事前応募なしのオーディションなんかやらないでしょうね。ASAYAN当時と一緒だ!なんて懐古して思わずスルーしてましたけれども。ともあれ、ほじくればほじくるほどなわけです。

だとすれば、これは端から茶番だったんでしょうか。
HAWAIIでビデオ見せるところから始まる、UFAとテレ東とで仕掛けた壮大な、それこそヨモギダ級の長い長いコントみたいな。ほんとかな。ほんとにそうだとしたら、やり方はえげつないけど、意外とセンスの良い企画だとは思いますけどね。オーディションなんて元々が得体の知れない存在だから、お金かけずにテキトーな面接で済ませたとしても当事者の女の子たちはこんなもんかと思うだろうし、その女の子たちを追っかけるだけで毎週ハロモニできっちり1コーナー確保できてたわけで。今の世間のモー娘。への関心を考えると、ハロモニの一企画によってのみ走っていたオーディションで全員不合格だったことなど大した話題にもならず、ひっそりと幕を引くことができる。

そしてなによりオチ。
マンパワーのきれいな衣装で一列に並んだ娘。さんたちがいい表情で驚き、次の瞬間には「へぇー」「そんなこともあるんだね」「んねぇ」と井戸端会議風の会話が自然発生してて、HAWAIIで仕掛けられたドッキリがドッキリだということに一度も気づくこともないけど、ドッキリとして成立しているという矛盾。驚くことに慣れっ子というか、対応が素早いというか、鍛えられている一演者として彼女たちに拍手。技能賞ものです。敢闘賞は「全員受かりそうじゃないですかね」とかなんとか良いフリをした国分さん。勿論MVPは、大オチのコメント気持ち良さそうな顔してたつんく♂先生ですけどね。

何を書いても憶測の域を脱しませんが、これもまた娘。物語の一つとして充分に楽しむことができました。昨日予習しといて良かった。ごちそうさま。


来週のハロモニ。は→http://www.tv-tokyo.co.jp/haromoni/next/next.html ロケみたいですね。なんだか楽しそうです。モーニング娘。の明日がどうあれ、ハロモニ。はいつでも平和です。




今日は沢山書きました。全部読んでくれた方、ありがとうございました!